カービィボウル 警告画面

f:id:RyuLight:20180209230137j:plainf:id:RyuLight:20180209230146j:plain
カービィボウルを久しぶりにプレイして上手くいかず、リセットをかけたら超絶久々にこんな画面が出ました。
カービィボウルを起動するとたまにこんな画面が出るので怖いです。

東方新聞第4弾&+α

f:id:RyuLight:20180128143643p:plainf:id:RyuLight:20180128143703p:plainf:id:RyuLight:20180128143721p:plainf:id:RyuLight:20180128144051p:plainf:id:RyuLight:20180128144121p:plainf:id:RyuLight:20180128144213p:plainf:id:RyuLight:20180128144250p:plainf:id:RyuLight:20180128144308p:plainf:id:RyuLight:20180128144322p:plainf:id:RyuLight:20180128144351p:plainf:id:RyuLight:20180128144441p:plainf:id:RyuLight:20180128144503p:plainf:id:RyuLight:20180128144534p:plainf:id:RyuLight:20180128144611p:plainf:id:RyuLight:20180128144654p:plainf:id:RyuLight:20180128144723p:plain
画像が多くて申し訳ございません(^ω^;);););)
今回のメインは、第4弾と幻想万華鏡の紹介面のような感じの新聞です。
・・・と言っても上位の3つは前回の東方新聞第3弾のリメイク(?)・・・というよりはただ表情をキリッとさせた感じなのであまり変わりません。
幻想万華鏡の新聞・・・過去に読売新聞が子供向けや親子で見れる番組を紹介してた時があり、それを幻想万華鏡で出したら・・・っていうほぼ自己満画像です:(;゙゚'ω゚'):

KING is BACK!! 歌詞

f:id:RyuLight:20171008185939j:plain
違う違う救世主なんかじゃねぇ(KIN
G is BACK!!)取り引きと行こうか
さあその手の内を見せてみろ(KI
NG is BACK!!)目隠しポーカーフェイ

満ち足りた細工じゃ何にも感じな
い 何にもいらなくて
一番欲しいものはDo you know?
KING is BACK!!(KING is BACK!!)
KING is BACK!!(KING is BACK!!) さあそれを頂戴
KING is BACK!!(KING is BACK!!) 騙し合う本性
たった一つの席に惹かれる性
さぁ始めようか NewGame
KING is BACK!!
天に祈ってたって何にも変わらない
何にも救えないぜ
嘘つきな平穏は捨てて
KING is BACK!!(KING is BACK!!)
KING is BACK!!(KING is BACK!!)
KING is BACK!!(KING is BACK!!)さぁ暴れんじゃな
い?
KING is BACK!!(KING is BACK!!)
KING is BACK!!(KING is BACK!!)
KING is BACK!!(KING is BACK!!)裏側行こうぜ!
その限りある今を捧げるなら
見せてやろうか New way
KING is BACK!!
KING is BACK!!

Finale 歌詞

f:id:RyuLight:20170528160346j:plain
曲 : Finale
アーティスト : A-One 越田Rute隆人&あき
Lyric : Rute Arrange : ELEMENTAS Guitar : NORI
原曲 : アルティメットトゥルース×幽雅に咲かせ、墨染の桜 〜 Border of life×ボーダーオブライフ

歌詞 :

儚い命を 重ね燃える 瞬間の
真実も 偽りも 愛しいScreen
振り返ればもう 面影が 散り散りに
孤独な夜は更けてく 今日はおやすみ・・・
季節を 指折り 数えて 溜め息
待ち焦がれるだけの日々
儚く 冷たい 風が 吹き抜け
小指繋いだ熱を連れ去る
100年後には誰ももう 覚えてないかもしれない
怖がらなくていいんだよ
その刹那さを 憂う優しさを 僕が歌い 君が繋いだら
この終わりに奇跡を生むから
夢も希望も無い 暗闇に 咲く華よ
永遠に 囚われて 散らないで
その先もまた 望むなら 蘇り
フィナーレさえ超えた頃 来世で逢いましょう
傷付き 傷付け 離れない 心は
負の感情さえ飾り
怖くない 望まない 朝は 来ないと
強く艷やかな 世界を歌う
何処まで飛んでいくかなぁ 無限大の今日を乗せて
何処かで 見失っても
同じ色を 愛したこの場所で 僕が歌い続けてく限り
君の元へ舞い届く言ノ葉
儚い命を 重ね燃える 瞬間の
真実も 偽りも 愛しいScreen
振り返ればもう 面影が 散り散りに
孤独な夜を染めてく 明日を夢見て
(ギターパート)
夢も希望も無い 暗闇に咲く華よ
永遠に 囚われて 散らないで
その先もまた 望むなら 蘇り
フィナーレさえ超えた頃 来世で逢いましょう